Nexus 7(2013)のカバー3種類のレビュー動画

Droid-lifeにNexus 7(2013)のサードパーティ製カバー3種類のレビュー動画がアップされています。

レビューされているカバーのうち2種類(Poetic Slimline、MoKo Case)は純正のプレミアムカバーと同じ風呂蓋タイプです。しかもどちらもプレミアムカバーにはないオートスリープ・オンを実装しています。

とくにPoetic Slimlineのほうは作りも良さそうだし気になります。

Nexus_7_FHD_Case_Showdown__Poetic_Slimline_vs._MoKo_vs._RooCase_-_YouTube 2

ただ、カバーをマグネットで固定するため、本体よりもやや出っ張っているんですよね。おそらく片手でぐわっと掴む感じの保持は難しくなると思います。それ以外はとくに不満点はなさそうです。

でも米Amazonのレビューをみてみると、磁石が強すぎるとか、カバーがすぐに劣化してきたとかの書き込みがありますね。多くはないですけど。

もう一個のMoKoの方は背面のプラスちっくな雰囲気が好きではないのですが、米Amazonのレビューでは星の数はPoeticよりも少なめですが、同程度の評価は得ています。

純正プレミアムカバーのコンパクトさを取るか、サードパーティ製のマグネット固定、オートスリープ・オンを取るかという感じになりますが、プレミアムカバーのサイズで蓋が開かない工夫というのはできないのかなぁ?

なお、Poetic、MoKoともに日本のAmazonでも販売されています(Poeticは9月4日発売予定)。

ASUS Nexus 7 (2013) 専用プレミアムカバー(ブラック) 90-XB3TOKSL002F0-
Asustek (2013-08-26)
売り上げランキング: 86

(via Droid-life)

タグ: ,

back to top