Nokiaがアルミ筐体を採用した高品位なフューチャーフォン Nokia 515を発表

Nokia-515-jpg

Nokiaがアルミ筐体を採用したストレート端末、Nokia 515を発表しました。スマートフォンではなく、所謂フューチャーフォンです。

フューチャーフォンと言っても作りはスマーフォンと変わりありません。2.4インチのQVGAディスプレイにはゴリラガラス2を採用、ディスプレイは日光下でも見やすいよう、わずかに湾曲しているとのこと。本体はアルミのブラスト仕上げです。

カメラは5MPでパノラマ撮影も可能。

その他主な仕様は下記。

  • 2.4インチディスプレイ QVGA
  • RAM:256MB
  • ストレージ: microSD(最大32GB)
  • カメラ:5MP LEDフラッシュ
  • サイズ:114×48×11mm、101.1g

デュアルSIMモデルも用意されているようです。

発売は今年のQ3。価格は€115(約15,000円)ですが、実際には契約込みで0円となる端末ですね。

この端末を日本で出しても売れないとは思いますが、通話はフューチャーフォンにまかせて、大型のファブレット、タブレットでアプリを使うというのもありな気がします。最近のスマートフォンはみんな大きくなりすぎです……。

(souce Nokia, 製品ページ)

タグ: ,

back to top