LG G2を成層圏に飛ばして端末のカメラで動画を撮るというチャレンジ

LGが自社のフラッグシップ機LG G2を気球で成層圏にあげ、その様子をG2のカメラで撮り続けるという試みを実施し見事成功しました。

そしてその際にLG G2で撮られた動画がYoutubeにアップされています。

LG_G2___Film_the_Earth_from_the_stratosphere_with_13_MP_OIS_Camera_-_YouTube

動画はトータル58時間撮影されたようです。

LG_G2___Film_the_Earth_from_the_stratosphere_with_13_MP_OIS_Camera_-_YouTube 2

LG G2をむき出しで吊るしていたわけではなく、こんな感じで箱に入れていたようです。

LG_G2___Film_the_Earth_from_the_stratosphere_with_13_MP_OIS_Camera_-_YouTube 3

成層圏到達。気温は−50℃ということですが、先に書いたように箱に入れての撮影のため、ある程度断熱処理も行われていたはず。なのでLG G2が-50℃環境でも使えるという話ではありません。

そこは差し引いても、LG G2の光学手振れ補正、低照度撮影能力はかなりよさそうですね。どれ位費用がかかるのかわからないけど、iPhoneやLumia 1020なんかも飛ばして比べてほしいなぁ。

LG_G2___Film_the_Earth_from_the_stratosphere_with_13_MP_OIS_Camera_-_YouTube 5

そしてこの動画をみて一番気になったのがこれ。最後の最後に出てくるこの煙みたいなのはなんだろうか?

(via Clove)
(source Youtube)

タグ: , ,

back to top