Snapdragon 800には音声コマンドの常時待ち受け機能が標準であるらしい

Moto_X_-_Always_Ready_-_YouTube

moto Xはスリープ中でも音声コマンドに反応できるよう、専用のチップを追加したmotorola X8というカスタムSoCを開発、搭載していましたが、Snapdragon 800では標準的に音声コマンドを常時待ち受けする機能があるということが明らかにされました。

この機能を使うかどうかは採用メーカー次第のようで、メーカー側が使用すると決めた場合にはmoto Xのプロモーション動画にあるように、スリープ中でも音声コマンドにより起動して情報提供が可能になるとのことです。

しかし、この機能、消費電力が気になりますね。moto Xのmotorola X8の場合には専用チップを追加することで消費電力を抑える工夫にもなっていましたが、標準プロセッサをそのまま使うとなるとスリープというのは画面を消すだけ、なんてことにもなるんじゃないかと心配してしまいます。まぁ、実際にはうまく処理するんでしょうけど、機能を有効にした端末が出てこないとなんとも言えませんね。

すでに販売中のXperia Z UltraはSnapdragon 800搭載ですが、この機能は有効になってはいませんよね?

(via Phonearena)
(source Qualcomm)

タグ: , , ,

back to top