LG G2は日本で2社以上から発売される? 3方式のLTE(FDD/TDD/Advance)に対応

LG_G2_–_Learning_from_you

LGが次期フラッグシップLG G2を日本国内にドコモを含む2社以上に提供予定だと韓国メディアが報じています。

docomo以外ではauがOptimus Gを出した実績がありますが、LGは以前、TD-LTEのG2を日本に提供する予定だと発表しており、2社以上から出すというのが本当ならsoftbankから出る可能性が高いですね。

一口にLTEと言っても、現在LTEには大きく3つの方式があります。1つが日本や米国、欧州、韓国などで採用されているFDD方式のLTE。一般的にLTEという場合にはこのFDD方式を指します。docomoのXi、auの4G LTE、softbankの4G LTEがこの方式です。

もう一つが中国のチャイナモバイルが主導しているTDD方式のLTE(TD-LTE)。softbankが「softbank 4G」として提供しているAXGPはTD-LTEと互換のある方式です。KDDI傘下のWiMAXもLTEではないもののTDD方式を採用しているためリプレースは容易なようです。

最後の一つは韓国のSKテレコムが世界で初めて採用したLTE-A(LTE Advance)。日本だと、docomoが神奈川で実証実験を開始すると発表しています。LG G2はこのLTE-Aにも対応するようです(韓国向けにLTE-A対応モデル、その他の地域ではFDD/TDD対応モデルになるのでしょう)。

LG G2は8月7日に発表される予定です。

(via リンゲルブルーメン)
(source Yonhap News)

タグ: , , ,

back to top