2013.7.24

新しいDROIDやmoto Xに採用されるClearPixcelは暗所撮影に力を発揮するようです

jpeg-2

新しいDROID3機種に搭載され、moto Xにも採用されると言われている ClearPixel camera。RGBにあらたにCを組み合わせるというわかるようなわからないような仕様なのですが、これについてPhoneArenaに簡単な説明が載っていました。

通常、RGBのカメラではイメージセンサの上に4×4のフイルターがあり、それぞれの色を取り出しています。フィルターを通り偏光されるため、全体の光量は落ちています。また、RGBと書きましたが一般的には緑が2つあるRGBGとなります。

これに対し、ClearPixel cameraの場合はGの1つをC(Clear)にし、RGBCとしています。Cはその名の通り偏光せずに光を透過するので、得られる画像はRGBGよりも明るくなります。

これは直接画質の向上に寄与するものではありませんが、低照度での撮影に威力を発揮します。。

なお、画像はRCBCになっていますがこれはmoto Xや新しいDROIDとは違う方式のもののようです(概念的には同じ)。

NokiaのPureViewも暗所に強いと言われますが、ClearPixcelとどちらが上なんでしょうかね?

(via PhoneArena)

タグ: , ,

back to top