Android 4.3を搭載したNexus 4からシステムダンプを抽出、それから作られたカスタムROMが配布中

nexus-4

24日(日本時間の25日深夜)にも発表されるのではないかというAndroid 4.3を搭載したNexus 4が見つかり、そこからシステムダンプを抽出、他のNexus 4でインストールが可能な状態で配布が行われています。

最初にAndroid 4.3を入手したのはJeff Williams氏。特にAndroidの開発者というわけでもなく、ネットで知り合ったGoogle社員から個人売買で購入したNexus 4にAndroid 4.3が焼かれていたということのようです。

Jeff Williams氏がそのスクリーンショットをGoogle+に投稿したところ、Androidの開発者コミュニティが反応。Systemダンプの取り方なども知らなかったJeff Williams氏をサポートしつつカスタムリカバリで導入可能なカスタムROMを作り上げました。スクリーンショット公開から21時間での出来事です。

そんな具合なので、導入にはCWMなどのカスタムリカバリが必要です。また公開されたROMがRoot済みということですが、動作させるにはSuperSUのアップデートが必要とのこと。

私はCWMも入れていなかったし、正式発表も間近ということで導入してはいないのですが、何か大きく変わったんでしょうかね?

(via Droid-Life)
(source Google+, XDA-Developers)

タグ: , ,

back to top