2013.7.18

Galaxy S4 Activeで使用しているホーム画面の設定

GS4A

メイン機として使い始めているGalaxy S4 Activeですが、たまにはホーム画面を晒してみたいと思います。といっても、特に痛くしてるわけでも創意工夫をしているわけでもないのですけどね。

以前PocketNowで紹介されていた省電力のための設定を試しているときに気に入ってしまい、以来、使用する端末はほぼすべて同じ設定で使っています。

gs4a1

ランチャーはAction Launcher Pro。スクリーンを最大5枚まで設定できますが、Galaxy S4 Activeでは1枚だけで運用しています(Nexus 4、HTC Oneでは2枚。理由は後述)。

actionlauncher 2

このランチャーで気に入っているのはドックの仕組み。幾つかのショートカットを纏めて置けるのはよくありますが、Action Launcherではシングルタップだとカバーになっているアプリが起動。ダブルタップやスワイプでまとめたフォルダが表示されます。ショートカットをまとめて置けつつ、よく使うアプリは1タッチで起動できるのがいいのです。

ホームに置いているウィジェットはDashClock WidgetBattery Widget Reborn。DashClock Widgetはこれひとつで時計、アラーム、メール、SMS、不在着信、天気などが確認できるので、ホーム画面をウィジェットに埋め尽くされずにすみ助かっています。

gs4a

他の端末ではホームを2画面使っている理由は、2つ目の画面にカレンダーのウィジェットを配置しているから。しかしGalaxy S4 ActiveのSプランナーが見やすく、また起動も速いのでドックに置いて直ぐに起動できるようにしました。このため使っているホームは1画面のみです。

ざっとこんな感じです。省電力を突き詰めるならライブ壁紙もやめて、Battry Widgetも外したほうがいいのだろうけど、今のままでも1日以上バッテリは持つので、このままでいいかなと思ってます。

タグ: , ,

back to top