HTC One Google Editionのシステムダンプから作られたカスタムROMが登場

homescreen

米国で販売が始まったHTC One、Galaxy S4のGoogle Editionですが、そのROMがさっそく従来のHTC Oneに移植され、XDAで公開されています。

インストールするにはCWMなどのカスタムリカバリが使えるようになっている必要があります。

クイック設定でのデータ設定タイルでの不具合や、設定メニュー内にデータ使用量の項目がないという不具合があるようですが、機能的にはWiFiやBluetoothを含めフル機能が使用可能になっているようです。

これ入れたらdocomoのSIMでもSMSが使えるようになったりするのかなぁ?週末に試してみよう。

(source XDA-Developers)

タグ: , ,

back to top