LTEにも対応したAndroid搭載のミラーレス一眼 Galaxy NX発表

Galaxy NX

Samsungのプレスイベント「Galaxy & ATIV」でAndroidを搭載したレンズ交換式ミラーレス一眼、Galaxy NXが正式発表されました。

スマートフォンではなくあくまでもカメラではありますが、なんと3GだけでなくLTEにも対応。Galaxy Cameraの上位モデルのようなイメージですね。

Galaxy NX

イメージセンサーは20.3MP APS-C CMOS、背面ディスプレイは4.8インチ HD(1280×720)。一眼らしくEVFにも対応しています。フラッシュも内蔵です。CPUは1.6GHzクアッドコア、RAM2GMB、ストレージは16GB+microSDとミドル〜ハイエンド端末なみのスペックですね。なおAndroidは4.2 Jelly Beanを搭載。

Galaxy NX

ミラーレス一眼ですが、レンズのマウントはNXマウントというSamsungの専用方式。Androidは非搭載ですがSamsungは従来からNXというシリーズのミラーレス一眼を販売しておりそれらと共通のマウントです。今見たところ、ZOOMや単焦点など12本のレンズがありました。なお、SamsungはNXシリーズを販売する前にPentaxのカメラをOEM販売していたという経緯があり、そのためPentaxのKマウントが使える純正のアダプタが存在するそうです。

発売時期や価格は不明ですが、ちょっと気になります。

(source Samsung, 製品サイト)

タグ: , , ,

back to top