2013.6.9

映画「オブリビオン」を観て来た

オブリビオン

今週末は奥さんと子供さんが実家に帰っているので、久しぶりに独身気分を満喫すべく、映画を観て来ました。観たのはオブリビオン。特に期待して観たかった映画でもないのですが、「エンド オブ ホワイトハウス」よりは好みだったので。

ネタバレしないように詳しくは書きませんが、観た感想としては、娯楽作品とはそこそこ面白いけど、全体に薄いというか特に感動も印象も何も残らなかったというのが本音です。

「この未来を誰が予想したか」というキャッチが使われていますが、SFとしてはありがちな展開だし、かなりの部分でストーリーを先読みできました。また映画という尺の都合もあるのでしょうが、全体にご都合主義な部分が多く、そういう部分も映画の印象を薄くしている要因な気がしています。

ストーリー自体は純SFなので、ノベライズとかで細かい背景とか葛藤とかが補足されたらかなり面白そうです(原作はあるのかな?)。

それにしてもトム・クルーズは若いですねぇ。とても50歳には見えません。荒木飛呂彦と若く見える50代対決をしたらどちらが勝つかな?

タグ:

back to top