Samsung Galaxy Tab 3の新ラインナップ、8インチ版と10.1インチ版を発表

GALAXY-Tab-3-10.1-inch-1

SamsungがGalaxy Tab3の新ラインナップ、8インチと10インチを発表しました。

発表済みの7インチ版と主なスペックを比較すると下記のような感じです。

仕様 Galaxy Tab3 7インチ Galaxy Tab3 8インチ Galaxy Tab3 10インチ
OS Android 4.1 Android 4.2 Android 4.2
ディスプレイ 7インチ 8インチ 10.1インチ
解像度 1024 x 600 1280 x 800, 189ppi 1280 x 800, 149ppi
プロセッサ 1.2 GHz Dual Core 1.5 GHz Dual Core 1.6 GHz Dual Core
RAM 1GB 1.5GB 1GB
ストレージ 8/16GB + microSD(最大64GB) 16/32GB + microSD(最大64GB) 16/32GB + microSD(最大64GB)
カメラ 3MP/1.3MP 5MP/1.3MP 3MP/1.3MP
サイズ 111.1 x 188.0 x 9.9mm 209.8 x 123.8 x 7.4mm 243.1 x 176.1 x 7.95mm
重さ 300g(WiFiモデル) 314g(WiFiモデル) 510g(WiFiモデル)
バッテリ 4,000mAh 4,450mAh 6,800mAh

あまり変わり映えしないスペックですが、この中では8インチ版がRAMが1.5GBだったり、背面カメラが5MPだったりとちょっとだけ高スペックです。それでも全体的には抑え気味なスペックで、ASUSのMeMO PadやNexus 7対抗の製品ですね。どちらの製品もWiFi、3G、4G版が予定されおり、6月に発売になるようです。

それにしても、こんなに細かくインチを刻む必要はあるんでしょうか?ユーザーニーズはそんなに細分化してるのかなぁ?

(via SamMobile)
(source Samsung)

タグ: , , ,

back to top