サンワダイレクト モバイル機器にも最適な全面タッチパネルなBluetoothキーボード「バックライトキーボード 400-SKB036シリーズ」を発表

キーボード

サンワダイレクトが全面タッチパネルのBluetoothキーボード、「バックライトキーボード 400-SKB036シリーズ」を発表しました。

全面タッチパネルのキーボードと言えば、同じくサンワダイレクトがCool Leafというフルサイズキーボードを扱っていましたが、それのモバイル版という感じです(Cool Leafすでにオンラインショップからは姿を消していますね)。

タッチバイブレーション搭載で鍵打感を出しているのは、タブレットやスマートフォンのキーボードと同じです。バックライトも搭載。

面白いのは、マウスモードに切り替えてタッチパッドとしても利用できる点。タブレット、スマートフォンで利用するには画面タッチのほうが速いんじゃないかと思ってしまいましたが、マウスモードはiOS、Androidには非対応とのことで納得です。

サイズは191×115x13mmでiPad miniとほぼ同じ。重さは269g。バッテリは2時間の充電で約2ヶ月(1日2時間使用)持つそうです。

英語配列と日本語配列がありますが、なぜか英語配列はWindows非対応。と思ったらキートップにはWindowsキーが。要するに「日本語入力の方法(IMEの切り替え、変換等)が日本語キーボードとは違うし、サポートが大変だから非対応ってことにしとこうや」というあたりなんじゃないかと。

そして気になるのがAmazonでの商品説明。「※Nexus7・Nexus10・Kindle Fire HD・Kindle Fire HD 8.9には対応しません。」という一文が。なんで?こいつらなんか特殊だったっけ?

 

(via マイナビニュース)
(source サンワダイレクト)

タグ: , , ,

back to top