Google I/Oで発表される新しいNexus 7は解像度1920×1200でリアカメラも搭載という噂

nexus7

来週に迫ったGoogle I/Oで発表されると噂されている次世代Nexus 7ですが、また新しい情報が出てきています。といってもどこからかのリーク情報というわけではなく、KGI Securitiesのアナリスト Ming-Chi Kuo氏が出したスペック予想です。このKuo氏、業界ではかなり信頼されている人のようで、それ故に大きな話題となっているようです。

new nexus 7

Kuo氏の予想では、解像度はHD+な1920×1200に変更、プロセッサも既存のNvidiaからQualcom Snapdragon S4 proに変更されます。この辺りは以前にもリーク情報が上がってきていましたね。

目新しいところでは、これまでなかったリアカメラが装備され、またqi規格のワイヤレス充電にも対応すると予想されています。

個人的にはqi対応はあるかなぁ?という感じです。qiはとても便利なのですが、7インチタブレットとなると机上で転がしておくにもそれなりのスペースが必要です。充電台側とのバランスを考えてもメリットは薄いんじゃないかなぁ?それよりもクレードルで立て掛けて使ったほうが現実的な気がします。あ、クレードルにqiの充電機能を仕込めばいいのか。

なお、端末の名称ですが、「new Nexus 7」というのが有力視されているようです。Appleの「新しいiPad」みたいですね。

(via Pocketnow, Android Authority)
(source Apple Insider)

タグ: , , ,

back to top