2013.4.16

Koboが6.8インチ 1440 × 1080ピクセルのKobo Aura HDを発表 日本語にも対応しており国内でも発売される?

Kobo aura HD

楽天の子会社となったKoboが市販されているE-Inkデバイスとしては最高解像度となる6.8インチ 1440 × 1080ピクセル(265ppi)のKobo Aura HDを発表しました。

Kobo GloやKindle Paperwhite同様にフロントライトを備えます。そして最近の流行りなのか、電源スイッチ以外にはハード的なボタンがない完全タッチパネル仕様です。

プロセッサはKindle Paperwhiteよりも高速な1GHz(Kindleは800MHz)、ストレージは4GBでmicroSD(最大32GB)も使用可能。

主な仕様をライバルとなるKindle Paperwhite、画面サイズが近いNexus 7と比較すると下記のような感じです。

仕様 Kobo Aura HD Kindle Paperwhite Nexus 7
ディスプレイ 6.8インチ 6インチ 7インチ
解像度 1440 × 1080 1024 x 758 1280 x 800
画面密度 265ppi 212ppi 216ppi
プロセッサ 1GHz 800MHz 1.3GHz クアッドコア
ストレージ 4GB + microSD(32GB) 2GB 16/32GB
サイズ 175.7 x 128.3 x 11.7 mm 169 x 117 x 9.1 mm 198.5 × 120 × 10.45 mm
重さ 240g 213g 340g

画面サイズが大きいだけに横幅はPaperwhiteよりもだいぶ広く、Nexus 7よりも幅広です。厚みも同様。正直なところ、このサイズを持ち歩くならAndroidタブレットやiPad miniでいんじゃないかという気がしなくもないのですが、E-Inkならではの電池持ち(1回の充電で約2ヶ月)や紙に近い見た目は捨てがたい魅力も感じます。

kobo aura HD

なお、このKobo Aura HDですが、日本語にも対応しており、おそらく日本でも発売されるものと思います。カナダと英国では4月25日に発売開始。価格は$169.99(約17,000円)。それ以外の地域では5月に発売されるようです。

(source プレスリリース, Kobo Aura HD(日本からだと楽天のkoboサイトに飛ばされます))

タグ: , , ,

back to top