2013.4.9 (更新日:2013.05.26)

HTC Oneがやってきた HTC Oneの中身

HTC One

外観レビューに引き続き、中身についてです。なお私が購入したのはUK版の801nです。香港版やUS版では仕様が若干ちがうかもしれません。

HTC One

まずバージョンですがAndroidは4.1.2、Senseは5.0です。残念ながら日本語リソースは含まれていません。morelocale2で日本語化は可能でした。

Blinkfeed

特徴的なホーム画面のBlink Feed。TwitterやFacebookの投稿を表示したり、ニュースサイトの情報を掲載したりが可能です。

BlinkFeed

表示するFeedは好きに登録できるわけではなく、予め登録済みのものからしか選択出来ません。ただ地域選択で日本を選べば日本語のニュースFeedも選べます。engadget日本語版やTechCrunch Japanese、ロイターなどが登録されています。

BlinkFeedの操作方法は写真で説明するより公式のビデオを見たほうが早いですね。

blinkfeed

引き下げた時に表示される鉛筆アイコンを選ぶと、ここからTwitterやFacebookへ投稿が可能です。

blinkfeed

なおホーム画面はBlinkfeedだけでなく通常の画面も選択可能です。スワイップで画面を切り替えることもできます。

BlinkFeedで自由にFeedを登録出来るようになればかなり便利そうなのだけど方法はないのかなぁ?

インストールアプリ。後から追加したものもあるけど、ほぼ素の状態です。表示は「3×4」か「4×5」を選択できます。

HTC One

Blinkfeedで使われていた画面を引き下げる操作はここでも使います。少し下げると設定メニューが表示され、表示方法などを選べます。

設定メニューは従来のSenseと変わりませんね。

HTC One

HTC Oneのウリであるカメラアプリは多機能すぎて使いこなすにはしばらく掛かりそうです。

タグ: , ,
News >モバイル

1万円台の格安スマホ ZTE BLADE E02販売開始、スナドラ210にRAM2GB、au VoLTE対応

アプリはあまり使わずYouTubeが見れればいいくらいの感じなら良さそう。

雑記

入っていて良かった! Fire(第5世代)の画面が割れたので保証を使い良品交換

転ばぬ先の杖。保護シート買うのと変わらない感覚です。

iPhone 8/8 Plusの画像フォーマット HEIF、HEVC/H.265はiPhone 7でも利用可能

とりあえず、「高効率」に設定しておいても問題はなさそう

back to top