Xperia SP、Xperia L正式発表 廉価版ながらXperia Zと同じくExmor RSを搭載

xperia-sp

予てから噂のあった廉価版のXperia、Xperia SP、Xperia Lが正式に発表されました。

まずXperia SPですが、Xperia Z/ZLと同じ電源ボタンのデザインですが、正面下部には昨年のNXTシリーズのようなイルミネーションバーがありますね。

スペックとしては4.6インチ 1280 x 720のディスプレイにSnapdragon S4 pro 1.7GHzデュアルコア、1GBのRAMと8GBのストレージ、microSDをサポートしています。LTEにも対応。廉価版ながら、8MPのカメラはXperia Zと同じ”Exmor RS”対応です。

Sony-Xperia-L

もう一つのXperia Lは更にスペックを抑えた端末。昨年のXperiaシリーズで多様されていた背面が湾曲したアークデザインを採用しています。

4.3インチ 854 x 480のディスプレイにSnapdragon S4 1GHzデュアルコア、1GBのRAMと8GBのストレージ、microSDをサポート。LTEには非対応です。こちらも廉価版ながら8MPのカメラでExmor RS対応となっています。

仕様Xperia SPXperia L
Anndroid4.14.1
ディスプレイ4.6インチ4.3インチ
解像度1280 x 720854 x 480
プロセッサSnapdragon S4 Pro
1.7GHz Dual Core
Snapdragon S4
1GHz Dual Core
RAM1GB1GB
ストレージ8GB+microSD8GB+microSD
メインカメラ8MP Exmor RS8MP Exmor RS
フロントカメラVGAVGA
サイズ130.6 x 67.1 x 9.98 mm128.7 x 65 x 9.7 mm
重さ155g137 g
バッテリ2370mAh1750mAh
NFC
LTEBands 1, 3, 5, 7, 8, 20×
その他GRONASS対応

端末サイズの割に重いのが気になります(Xperia Zは146g)。しかし、今年は高級端末に力を入れると言っていた割に、あっさりと廉価版を出して来ましたね。ただエントリークラスではなくミドルクラスな端末だと思うので、ここまでサポートするということなのかもしれません。

Xperia SP、Xperia Lともに第2四半期に世界的に販売開始するとのことです。

(source Sony)

back to top