次期Nexus 7はフルHD+でiPad mini Retinaモデルよりも先に出る、という噂

nexus7

年末に発売されるというiPad miniのRetinaモデルですが、それよりも先にNexus 7のフルHD版が登場するかもしれません。

DisplaySearchのアナリスト、Paul Semenza氏がCNETに語ったところによれば、次期Nexus 7(Nexus 7 2)はフルHD+(1920 x 1200)で画素密度は現行の216ppiから323ppiに引き上げられるとのこと。そのディスプレイの生産は第2四半期に開始されるのでRetinaなiPad miniよりも先に発売されるだろうとのことです。

iPad miniとNexus 7は性能でも売上でも比較されることが多い、7インチを象徴するタブレットなので、iPad miniのRetina化に合わせてNexus 7をブラッシュアップするというのはありそうな話ではありますが、どうやら確かな情報源があるわけではなく、単なる予想のに基づく話のようです。

もし第3四半期あたりに発売になるのであれば、5月のGoogle I/Oで何らかの発表はあるんじゃないかと思います。まぁ、5インチ端末がフルHDあたりまえになってきたので、7インチ端末も当然フルHD化するよね。

(via android geeks)
(source CNET)

タグ: , , ,

back to top