今年のGoogle I/O チケット販売は3月13日から

io-2013-coming-soon

Googleが5月15日〜17日に開催するGoogle I/O(Googleの開発者向けイベント)のチケット販売をPDT(太平洋夏時間)3月13日の7:00(日本時間の13日23:00)に開始するとアナウンスしました。

Google I/Oは毎年5月〜6月に開催されており、その基調講演では新しいAndoridのバージョンや新サービス、新型Nexusなどが発表されています。参加者向けに特典が用意されることも多く、昨年はGoogle I/O出席者限定でGoogle Glassの予約が行われたり、過去には端末の無料配布なども行われています。

今年のGoogle I/Oでは、次期Android Key Lie Pieや新型Nexus、そしてMotorolaのDroid Xが発表されると予想されています。

このGoogle I/Oのチケット、例年、1時間程度(昨年は20分ほどだったようです)で完売するプラチナチケットとなっていますが、その価格は一般参加者$900(約84,000円)、学生は$300(約28,000円)と決して安くはありません。当然、開催地のサンフランシスコまでの旅費は自腹です。

8万円超のチケットが飛ぶように売れるというのは、開発者にとってそれだけの魅力があるイベントってことなんでしょうね。いつかは参加してみたいけどまずは英語をなんとかしないとなぁ。

(via Droid Life)
(source Google)

タグ: ,

back to top