Acer、11.6インチでCore i5搭載 フルHDなWindows 8タブレット ICONIA W700Dを発表 カバー一体型Bluetoothキーボードも付属

ICONIA_W7-product-series-main-KB

AcerがCore i5搭載でフルHDなWindows 8タブレット ICONIA W700Dを発表しました。昨年末に発売したICONIA W700の後継機となります。

MicrosoftのSurfaceのようにカバー一体型のBluetoothキーボードも付属。画面サイズは11.6インチとSurfaceよりも大きいですが、スペック的にはSurface Proと遜色ないものとなっています。

仕様ICONIA W700DSurface Pro
OSWindows 8Windows 8 Pro
サイズ295 x 191 x 11.9mm274.6 x 173 x 13.5mm
重さ950g907g
ストレージ128GB64GB, 128GB
ディスプレイ11.6″(1920×1080)10.6″(1920×1080)
CPUIntel Core i5-3337U
Intel HD Graphics 4000
Intel Core i5-3337U
Intel HD Graphics 4000
RAM4GB4GB
バッテリ4850mAh42 W-h
ポートFull-size USB 2.0
Headset jack
MicroHDMI port
Full-size USB 3.0
microSDXC card slot
Headset jack
Mini DisplayPort
Cover port

SDカードが使えないようなのが残念ですが、ストレージが128GBなのでそれほど問題はないかな?

発売は2月22日。実売価格は約90,000円。今買うならThinkpad Tablet 2よりも断然こちらのほうがいいと思うな。っていうかTPT2売ってこっち買おうかなぁ……。

(source Acer)

back to top