2013.2.15

IDCが2012年のスマートフォンシェアを調査結果を発表 AndroidとiOSだけで市場の87.6%を独占

スクリーンショット_2013_02_15_4_46-2

IDCが2012年のスマートフォンシェアの調査結果を発表しました。それによると、Androidの出荷台数は前年比104.1%増の49,700万台でマーケットシェアは68.8%。iOSは13,590万台で前年比46%増でしたが、シェアは前年と変わらず18.8%。AndroidとiOSだけで市場シェアの87.6%を占めています。

Chart: Worldwide Smartphone Market, OS Share, 2012 Q4Description: IDC’s Worldwide Quarterly Mobile Phone Tracker provides smart phone and feature phone market data in 54 countries by vendor, device type, air interface, operating systems and platforms, and generation. Over 20 additional technical segmentations are provided. The data is provided four times a year and includes historical and forecast trend analysis. For more information, or to subscribe to the research, please contact Kathy Nagamine at 1-650-350-6423 or knagamine@idc.com.Further detail about this tracker can be found at:http://www.idc.com/tracker/showproductinfo.jsp?prod_id=37Tags: smartphone, iOS, Apple, Android, Samsung, Blackberry, Windows Phone, Microsoft, Symbian, iPhone, Galaxy, Nexus, Mobile, operating system, mobilityAuthor: IDCcharts powered by iCharts

2012Q4だけを見ると、シェアを伸ばしているのですが、その他の時期が振るわなかったようですね。これはiPhone 5の発売情報が出ていたのでユーザが買い控えたのが原因でしょう。その意味では、5Sや6の噂が出ている今の状況もiOSにとってはマイナスに働きそうです。

他のOSではWindows Phoneはまだまだ少数派ですが順調にシェアを伸ばしているように見えます。Z10が好調なBlackBerryがどうなるのか読めませんが、今年のQ2あたりでWindows PhoneとBlackBerryのシェア逆転があるかもしれませんね。

(source IDC)

タグ: , , , ,

back to top