2013.2.14

アメリカ政府が作らないなら自分たちで…… Kickstarterでデススターの建築資金募集中

photo-main

デススターの建設に対してアメリカ政府が否定的な結論を出したことは記憶に新しいですが、ならば自分たちの手で作るしかあるまい!というわけでKickstarterで援助の募集が開始されています。目標額は£20,000,000、約29億円。

もちろん29億円でデススターができるわけではなく、これは建設プランをより具体的にするための費用かつ一人乗り戦闘機に破壊されないよう、排気口をふさぐための費用に充てられるとのこと。最終目標は£543,000,000,000,000,00、約8000京円です。コストを抑えるため、オープンソースなハードウェア、ソフトウェアを使用するみたいですよ。

まぁ、完全なおふざけプロジェクトですが、こんなのでもKickstarterって通っちゃうんだっていうのが驚きです。審査はないのか、一緒になって遊んでいるのか……。

とりあえず募集は4月1日までとなっています。£10の援助でデススターで使われるMSE-6-series repair droidsに名前を彫ってくれるそうですよ。

追記:

photo-main (1)

デススター建設の脅威に備えてX-Wingの編隊の資金も募集開始されています。

これはエイプリールフールに向けたネタなのかなぁ?

(source Kickstarter)

タグ:

back to top