Xperia Zで採用されているロック画面のシステムファイルがリーク root化済みXperia端末で利用可能

uxp

Xperia Zで採用されている新しいロック画面のファイルがリークしています。root化したAndroid 4.0.4のXperia端末で利用が可能とのことです。root化さえされていれば、公式ROMでもOKです。

インストール方法はXDAからファイル(UxpNxtLockScreen.apk)をダウンロードし、/system/appにコピーするだけです(パーミッションは644)。コピー後には再起動が必要です。/system/appには標準のUxpNxtLockScreen.apkがありますが、これは別の場所に待避しておきます(私の場合ですが、リネームだけでは動きませんでした)。

XDAにはダウンロードリンクが2つありますが、上側(If you want permanent “slide-to-unlock” text)は「ロックを解除するには〜」の文字が常に表示されているもの、下側(If you don’t want to see it after 3 unlock:)は3回目以降、この文字が表示されなくなるものです。

早速root化したXperia AX(SO-01E)に入れてみたのですが動作しませんでした……。上のキャプチャはXperia goに入れたものです。

Xperia標準の左右のスライドではなく、上下のスワイプでロック解除となっています。個人的にはその時のエフェクト(上のキャプチャ画面右側)がちょっと気持ち悪い……。

uxp2

Musicやカメラ機能へのアクセスは従来通り左右スライドです。この時のエフェクトは今までどおりですね。また、従来のロック画面では設定できたアプリのショートカットが設定できなくなっています。これはリーク版が出来ないのか正式版でも出来ないのか気になるところです。

(via Xperia Blog)
(source XDA-Developers)

タグ: , , ,

back to top