無線ルータの壁掛け化 ついでにinSSIDerで無線の混雑状況をチェックしてみた

無線LAN

去年からやろうと思っていてずっと手付かずだったのですが、自室の机の下にあった無線LANルータ(NEC PA-WR8700N-HP)を廊下の壁に設置してみました。これは廊下を挟んだ向かい側にあるリビングで無線LANが不安定だったり途切れやすかったりしていたための処置です。これで少しは改善するかなぁ?

ルータ自体は壁掛けにも対応していたのですが、ACアダプタが邪魔臭くてあんまり綺麗に始末できなかったです。壁掛け対応製品はACアダプタも壁掛け対応にするか、長いコードを用意して欲しいです……。

ところで、リビングはともかくとして自室内でもたまに無線が不安定になることがあったので、inSSIDerというソフトを使って無線の状況を確認してみました。

wifi3

それがこれ。真ん中の太い緑とその上のマゼンダの線が我が家で普段使っているものです(上に行くほど電波が強く、直線に近いほど安定している)。うちの電波はともかくとして、上に振り切ってる奴らは何者だろうか?ちなみに、うちのを含めてSSIDは21個ほど検出出来ました。そんな都会じゃないんだけど電波が飛び交っておりますな。

wifi1

2.4GHz帯のチャンネルの様子。左端のマゼンダがうちで使っているものです。空きチャンネルなんてありゃしない。電波強度的(上に行くほど(0に近いほど)電波が強い)に現状が一番マシかもしれない。

wifi2

5GHz帯の様子。こちらは我が家の電波しか検出できませんでした(2つ見えているのはデュアルチャンネル設定にしているため)。なので対応機器は積極的に5GHz帯を使ったほうが良さそうですね。

それにしても、戸建でこんな状況だと都会のマンションとかアパートとかってもっと大変なことになってるんじゃないのかな?鉄筋建築だと外部からの電波をそれなりに遮断できるんだろうか?

木造の戸建でも後付で外部からの電波を簡単に遮蔽するような方法ってないのかなぁ?

タグ: , ,

back to top