2013.1.25 (更新日:2013.05.26)

単3エネループを無接点充電できる 充電機能付きキャリングケース N-WL01Sを買ってみた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Nexus 4がqiの無接点充電に対応しているのでPanasonicの無接点電源パッドを購入して使用しているのですが、置くだけで充電できるというのはこれが思いの外便利。せっかくだから他のものも充電できるようにしたい!というわけで、エネループの充電機能付キャリングケースセット N-WL01S-Kを購入してみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体は極シンプル。これ自体にはUSB端子なども一切ありません。ちなみに単3エネループ2本とセットで1500円なので、本体は実質800円〜900円くらいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蓋を開けたところ。単3もしくは単4のエネループが2本入ります。単3と単4を組み合わせることは不可。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが単3を入れる場合。頭の部分を立ちあげます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

単4の場合は頭の部分を寝かせるだけ。急速充電器のように稼動部品を使わなくても単3単4どちらも挿せるようには出来たと思いますが、キャリングケースを兼ねているためしっかりと固定できる方法をとったのでしょうね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

充電はエネループをセットしてqiの充電パッドに置くだけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

充電中はLEDが点灯します。充電時間は単3で約3時間、単4が70分程度とのこと。キャリングケースを兼ねているため、充電後はそのまま持ち運べるというのが便利です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、Panasonicの無接点電源パッドは2個同時の充電は出来ないのですが予約充電機能があるので、対応機器を2個置いておくと順番に充電を行なってくれます。例えばNexus 4、キャリングケースの順番に置くと、Nexus 4の充電が終わるとキャリングケースの充電が始まります。

タグ: , , ,

back to top