2013.1.21

合法的にDVDをコピーできる唯一の方法? ディスクグラバーがいいかもしれない

discgrabber_topimage_121116

DVDのリッピングが違法化され、途方に暮れている人も多いのではないかと思いますが、そんな人の救世主になりそうなソフトが紹介されていました。

レンタルDVD・BDをコピーできるたった1つの方法、リッピング不要のDVD・BDコピーソフト『ディスクグラバー』がすごい | ペンギンボックス

ディスクグラバーというソフトなのですが、DRMを解除してディスクをコピーという従来の方法ではなく、DVDをPC上(Windows Media Player)で再生し、その再生されているデータをキャプチャするという方法でDVDをコピーします。実際には再生画面をそのままキャプチャするわけではなく、再生されているデータをコピーしているようです(このため、画面は最小化していてもコピー可能)。

この方法も広義ではリッピングだと思いますが、昨年違法化されたのはコピーガードやDRM解除を伴うリッピング。なので、コピーガードの解除もDRM解除もしていないディスクグラバーでのコピーは合法と言えそうです。

ただし、PCで再生しているDVDをキャプチャしているイメージなので、DVDのメニューなどはコピーできません。DVDのコピーというよりはmp4などの動画変換をしたイメージに近いかもしれません。

上位版のディスクグラバー Proであれば、GeForce搭載機でCuda対応機能を使うことでコピー時間を大幅に圧縮することも可能とのこと(通常は再生時間と同じだけの時間がコピーに必要)。

いずれは規制されてしまうのかもしれませんが、現状では法に抵触することなくDVDをコピーする唯一の方法かもしれません。

(source Internal)

タグ: ,

back to top