タブレットのシェア iPadが初めて首位転落 Nexus 7がトップに

Nexus 7

タブレットのシェアでiPadがNexus 7に抜かれたという記事が出ていました。

タブレットに新潮流、7型NexusがiPadをついに逆転 – デジタル – 日経トレンディネット

それによると2012年12月の販売実績でASUSが販売数量シェアで初めてAppleを抜いて1位になったとのことです。

直近の3か月のメーカー別シェアは下記。

9月10月11月12月
ASUS7.836.532.444.4
Apple56.539.651.840.1
日本エイサー5.57.83.82.9
富士通9.91.12.12.9
ソニー1.91.51.42.4

なお9月まではASUSのシェアは1桁台だったので10月以降、急激にシェアを伸ばしたのがわかります。それにともなってAppleがシェアを落とした形ではありますが、9月以前でもAppleのシェアは50%を割ることがあり、Appleからシェアを奪ったというよりその他の雑多なメーカーからシェアをかき集めたというほうが正しい気がします。

これまでiPad以外を買っていた層がNexusを購入したという形ですね。

機種別では下記となります(12月のトップ10 順位順)。

順位メーカー10月11月12月
1Nexus 7 16GB32.78.422.2
2Nexus 7 32GB1.8322.421
3iPad mini WiFi 64GB1.58.76.0
4iPad Retinaモデル WiFi 16GB0.65.36.0
5iPad mini WiFi 16GB41.415.15.4
6iPad Retinaモデル WiFi 32GB0.64.64.9
7iPad mini WiFi 32GB2.48.34.4
8iPad Retinaモデル WiFi 64GB0.84.34.2
9iPad2 WiFi 16GB4.21.91.7
10iPad mini WiFi+Cellular 64GB00.181.27

iPadはバリエーションが多いので1機種ずつを見ていくとかなり低いシェアに見えてしまいますが、ランキングの3位~10位を独占しておりまだまだ圧倒的な強さです。

なお、元データはBCNですが、BCNのデータにはAppleストアやGoogle Playからの購入は含まれておらず、またKindle Fire HDも対象外です。対象の店舗もヨドバシが含まれないなど完全にマーケットを反映しているわけではありません。たぶんAppleストア分を含めるとシェアは逆転しそうな気がします。

(via 日経Trendy)
(source BCN)

タグ: , , , ,

back to top