KINGJIM、普通のノートをスマートフォンでスキャンしやすくするノートカバー「スマホでスキャンしやすいノートカバー」を発表 2月15日発売

img-cover-01

SHOT NOTEなどスマートフォンで簡単にスキャンできるノートというのはこれまでありましたが、KINGJIMがいつも使っている普通のノートをスマートフォンでスキャンしやすくするノートカバー、その名も「スマホでスキャンしやすいノートカバー」を発表しました。

いったいどんな仕組みが?と思ったのですが実はそう大したことではなく、大まかには、

  • カバー内側が黒くノートのエッジを検出しやすくなっている
  • ノートを開いた状態で固定できるしおり紐

の2点の工夫がポイントです。ある意味コロンブスの卵的な発想の商品ですね。

unnamed

ノートの撮影は専用アプリ「SHOT DOCS」で行います(Android用iPhone用)。専用といってももちろん「スマホでスキャンしやすいノートカバー」以外のノートでも使用可能です。撮影後はクラウドサービス(Evernote/Dropbox/Google Drive)に送信することも可能となっています。

「スマホでスキャンしやすいノートカバー」のサイズはA5(1680円)とB5(1890円)の2つ。どちらも2月15日発売予定です。

(source KINGJIM)

タグ: ,

back to top