2012.12.22 (更新日:2013.05.26)

Nexus 4がやってきた(中身について)

PC211575.JPG

間が開きましたがNexus 4のレビューの続きを。今回は中身についてです。といってNexusなので特に変わったところがあるわけではないんですけどね。

2012-12-21 20.26.07

まずはバージョン。購入時には4.2でしたがすぐにアップデートが降りてきて4.2.1になりました。例の失われた12月を取り戻すアップデートですね。

2012-12-22 09.42.21

なお、デフォルトで日本語ローケルに対応しています。Jelly Beanなので日本語フォントも綺麗です。また、日本語入力についてもiWnnを標準搭載しているので特に何かを追加しなくても日本語で困ることはありません。

2012-12-22 10.04.27

購入したのは16GBモデルですが、使用できるのは12.92GBです(すでに色々インストールしているので空き容量は11.82GBになっています)。

2012-12-22 10.28.34

RAMの空き容量は1.4GB。これだけ空いていれば動作が重くなることもないかな?

2012-12-22 10.13.59

エリアメールという設定があるのですが、たぶん日本では関係ないです。docomoのエリアメールが受信できると面白いんだけどテストのしようもないので不明です。

2012-12-22 10.20.09

docomoのXi契約SIMを入れてみたら、3つAPNが自動で登録されました(mopera設定用、スマートフォン定額(mpr2.bizho.net)、SPモード)。もちろんmopera設定用以外は通信できません。この後、mopera UのAPNを登録して利用可能なのを確認しました。

2012-12-21 20.40.03

quadrantのスコアは4925。思ってたよりも低めです。最近購入した端末のスコアを並べてみました。

  Kindle Fire HD Galaxy Camera Xperia AX Nexus 4
Total 2239 5697 5961 4925
CPU 5800 12091 9807 10850
Mem 1947 4544 10164 7090
I/O 1756 9063 6641 4307
2D 280 1006 1000 333
3D 1414 1781 2194 2045

2Dの描画性能が足を引っ張っている感じですね。その他はまずまずな値です。ちょっと残念な結果な気もしますが、Nexus 4はリファレンス機でソフトなどもNexus 4向けに最適化が行われているわけではない(と思う)のでカスタムROMが出てくるとまた違った結果になるのかもしれません。

タグ: , , ,

back to top