2012.12.7

ロジテック aptX/AACに対応したカナル型の小型Bluetoothイヤホンを12月上旬に発売

ロジテックがaptX/AACに対応したカナル型の小型Bluetoothイヤホン「LBT-AVHP06SEBK」を発表しました。12月上旬発売予定で定価12,800円(公式オンラインショップでは10,800円)。SCMS-Tにも対応でワンセグでも使えます。

このタイプのイヤホンは従来からありますが、性能が犠牲になっているものが多いです。しかし今回のはそこそこ性能もよさそうに見えますね。aptX対応の端末であれば高音質を期待できるようです。ただ、端末側が対応しているかどうか、カタログを見ただけではわからないんですよね……。docomoの端末であれば、SH-01D、SH-01E、SH-07D、SH-09D、SH-10Dなどシャープ製端末の多くは対応しているようです。ただaptXを抜きにしても同じ形の従来品(LBT-PCHP06S)より音質、フィット感が向上しているとのこと。スペック的にもBluetooth2.1から4.0になり、連続再生も4時間から6時間と伸びています(その分、値段も倍ですけど)。

ユニット部分が普通のカナル型イヤホンよりも大きめなのが気になりますが、そこが気にならなければ結構よさそうな気がします。

(via マイナビニュース)
(source logtec)

タグ: , ,

back to top