Sony MobileがカスタムROMを焼いたXperia端末を公式ROMに戻せるFlash Toolを公開

Sony MobileがBootloaderをアンロックしたXperia端末向けに公式ROM焼きツールのベータ版を公開しました。

Sony Mobileは従来からXperia端末のBootloaderをアンロックするサービスを提供していました。BootloaderをアンロックすることでカスタムROMを導入することが出来るようになるのですが、反面、SEUSなどを使った公式ROMのアップデートを行えなくなるという制限がありました。今回のツールを使うことで、BootloaderをアンロックしてカスタムROMを導入した端末を公式ROMに戻したり、公式ICSにアップデートした端末を公式GBに戻したりすることが出来るようになります。従来、Bootloaderをアンロックした端末をアップデートを適用させるためにロック状態に戻すには非常に手間がかかった(資材があればそうでもないけど)ので、このツールは嬉しいですね。

Bootloaderのアンロックもそうですが、Sony Mobileは以前からカスタムROMの作成方法についても情報を公開する姿勢を示していたりして、開発者などのAndroidコミュニティを支持する姿勢を取り続けています。そして、今回も意見提案の場としてXdaにスレッドを立ち上げていますね。

まだベータ版ということもあり、いまのところはXperia S、Xperia arc、Xperia arc Sしかサポートしていませんが、今後対応端末を増やしていくということです。

(via engadget)
(source Sony Mobile)

タグ: , ,

back to top