Nokia エントリークラスのWindows Phone 8端末 Lumia 620を発表

NokiaがWindows Phone 8なLumiaの新しい端末、Lumia 620を発表しました。Lumia 920、Lumia 820はサイズも重さもヘビー級でしたが、Lumia 620はエントリークラスの小型端末となっています(重さは他社ハイエンド並なんですけどね……)。

シェルは交換可能で7色展開となっています。どちらかというと若者向けという感じの端末ですね。価格は$249で来年のQ1にまずアジア地域で出荷開始され、その後欧州、中東で発売されるとのこと。

特にこれといったところがない平凡な端末ではありますが、ミドルクラスということになっているLumia 820がややハイエンドよりな端末だったので、HTC 8Sと競合するのはLumia 620になるんでしょうね。

とりあえず、Lumia 820、920とスペックを比較してみました。

Lumia 620Lumia 820Lumia 920
OSWindows Phone 8
ProcessorDual-Core 1GHz Snapdragon S4Dual-core 1.5GHz Snapdragon S4Dual-core 1.5GHz Snapdragon S4
RAM512MB1GB1GB
Storage8GB+microSD8GB+microSD32GB
Display3.8”(800×480)4.3″(800×480)4.5″(1280×768)
Camera5MP8MP f/2.28.7MP PureView
Dimensions(h)115.4mm123.8mm130.3mm
Dimensions(w)61.1mm68.5mm70.8mm
Dimensions(d)11.02mm9.9mm10.7mm
Weight127g160g185g
Battery1300mAh1650mAh2000mAh
Bluetoothv3.0v3.1v3.1
NFCYesYesYes
非接触充電なしオプションYes

個人的にはちょうどいいサイズです。ただバッテリ容量が少ないのは気になりますね。HTC 8Sでも1700mAhだし。あと、非接触充電は820の充電シェルのような感じでいいので対応して欲しかった。ひょっとしたらこれから出るのかもしれないけど。

価格的にもお手頃だし、結局920も820も手が出なかったので、これは買ってみようかと思ってます。

(via Engadget)
(source Conversations Nokia, Nokia)

back to top