Meizu MX2を正式発表 クアッドコア、HDディスプレイ、Android 4.1採用で12月中旬発売予定

先日画像がリークしていたMeizuのMX2が正式発表されました。やぱり正面からの見た目はますますiPhone化が進んでいるような気がします。

主な仕様は下記。

  • Android 4.1(Jellry Bean)Flyme 2.0
  • プロセッサ:1.6GHzクアッドコア Cortex-A9
  • RAM:2GB
  • ストレージ:16/32/64GB
  • ネットワーク: GSM:900/1800 3G:HSDPA 2100
  • ディスプレイ: 4.4インチ
  • 解像度:1280×800(343ppi)
  • サイズ:124.9 x 64.9 x 10.2 mm
  • 重さ:142g
  • カメラ:背面8MP、フロント1.2MP
  • バッテリ:1800mAh
  • その他:Bluetooth4.0、GPS、デジタルコンパス、加速度センサ

今まではFlyme OSという言い方をしていましたが、今回は”Flyme 2.0 (based on Android 4.1)”とAndroidであることを強調してきましたね。イメージ的にはHTCのSenseのようなものです。

サイズとしては従来のMX(121.3×63.3×10.3 mm)よりもややサイズアップしましたが、最近のハイスペック端末の中ではかなりコンパクトな部類です。

価格は16/32/64GBがそれぞれ2499元(約33,000円)/2999元(約40,000円)/3999元(約53,000円)。MX2は1月1日ではなく、12月中旬に発売されるようです。

香港でも発売されるようなので買物隊さんや1shopmobileなどでも扱うと思います。このスペックでこのサイズなら1台欲しいなぁ。

(via GSMArena)
(source Meizu)

タグ: , ,

back to top