iPad miniのスペックをNexus 7、Galaxy Tab 7.7と比較してみた

121024skmt_ito060_cs1e1_800x

(via 週刊アスキー)

7インチタブレットよりもディスプレイが35%も広いと謳っているiPad miniですが、画面サイズが4:3だからHD動画見たりすると上下の帯が残念な事にならないの?っという気がしなくもないです。そんなiPad miniのスペックをNexus 7、docomoのGalaxy Tab 7.7 Plus SC-01Eと比較してみました。

iPad mini Nexus 7 Galaxy Tab 7.7 Plus
OS iOS6 Android 4.1 Android 4.0
CPU デュアルコアA5(1GHz?) クアッドコア1.3GHz デュアルコア1.5GHz
メモリ 512MB? 1GB 1GB
ディスプレイ 7.9インチ 7インチ 7.7インチ
解像度 1024 × 768(163ppi) 1280 x 800(216ppi) 1280 x 800(196ppi)
アスペクト比 4:3 16:10 16:10
高さ 200mm 198.5mm 197mm
134.7mm 120mm 133mm
厚さ 7.2mm 10.5mm 7.9mm
重さ WiFi:308g
3G(LTE):312g
340g 344g
ストレージ 16/32/64GB 8/16/32GB 32GB
外部ストレージ microSD(32GB)
3G(LTE) softbank,au docomo
バッテリ 4400mAh(?) 4325mAh 5100mAh

こうして見ると、iPad miniのディスプレイって大したことないですね……。まぁ、このサイズでiOSであることが重要なんでスペックは2の次なのかもしれません。っていうか、iPad miniって明らかに他社対抗で出した製品で、これまでのAppleのやりかたとはちょっと違う製品ですよね。これまでは「世の中にないものを出す」、「もっと洗練されたものを出す」という姿勢だったのに。この戦略がどうでるのか年末商戦の結果でわかるのかな?

タグ: , , ,

back to top