パースと一体になったモバイルバッテリ Everpurse

everpurse

iPhoneなどのためにカバンのなかにモバイルバッテリを入れて持ち歩いている人も多いはず。ただ、モバイルバッテリをカバンに入れておいてもカバンを忘れてしまったり(邪魔なので持ち歩いていなかったり)すると意味がありません。

そこでKickstaterに登場したのが、Everpurseというアイテム。女性の持つパースにバッテリを仕込み、内部にドックを構築。ポケットにスマートフォンを滑りこませると充電ができるというものです。パース内でケーブルを接続……とかするのであれば別途モバイルバッテリを入れておけば済む話なので、ケーブルレスでポケットに滑りこませれば半自動的にコネクタに挿入出来るというのがポイントのようです。

EverpurseのバッテリはiPhoneを2回フル充電できる容量があるとのこと。要するに5,000mAh程度のようです。重さは約284g。革製だと約354g。バッテリとレシーバだけなら170gとのことなので、おそらく同等容量のQi対応モバイルバッテリQE-PL202-Kが150gということを考えるとちょっと重い。その分がドックだとすればば適正かな?

everpurse4

写真や動画を見てもどこにバッテリが仕込んであるのかわかりません。底の部分なのかな?

everpurse2

Everpurse自身の充電は無接点。特に言及されていませんが、Qi規格なんだろうと思います。

iPhone5のLightningコネクタにも対応するとのこ。また、Androidにも対応するとのことでGlaxy S IIIでの動作確認は出来ているそうです。他のAndroidでも充電はできると思いますが、microUSBが底面にないとダメかも。

Kicksterでは$100,000の目標に対してすでに$200,000以上が集まっています。製品化(出資者への発送)は来年3月の予定。

普段からパースや小型のバックを持ち歩く習慣がある人には便利かもしれませんね。

(via techcrunch)
(source Kickstarter)

タグ: , ,

back to top