HTC One Xのアップグレード版 HTC One X+発表

onexplus-official

HTCが同社のハイエンド機 HTC One Xのアップデート版となるHTC One X+を発表しました。

ハード的にはCPUが従来のクアッドコアな1.5GHz Tegra 3から1.7GHzなTegra 3 AP37にアップデート。ストレージも32GBから64GBに変更になっています。バッテリ容量は1800mAhから2100mAhへ増量。このためか本体重量も130gから135gへと微増しています。

ソフト面では、同社では初となるAndroid 4.1 Jerry Beansを搭載。独自UIのSenseはSense 4+へとアップデートされています。

主な仕様は下記。

HTC One X HTC One X+
OS Android 4.0 Android 4.1
プロセッサ Quad-core 1.5GHz Tegra 3 Quad-core 1.7GHz Tegra 3 AP37
RAM 1GB 1GB
ストレージ 32GB 32/64GB
ディスプレイ 4.7インチ(1280 x 720) 4.7インチ(1280 x 720)
サイズ 134.4 x 69.9 x 8.9 mm 134.4 x 69.9 x 8.9 mm
重量 130g 135g
バッテリ 1800mAh 2100mAh

HTC One X+は欧州で10月初旬に発売。アジア地域では11月発売予定です。

(via Androidcentral)
(source HTC)

タグ: ,

back to top