KIndle Fire HD対抗となる7インチのNook HD、9インチのNook HD+発表

nookhd

日本での知名度はイマイチながら、米国、欧州では存在感を出しまくってるBarns&Nobleですが(なんといっても米国最大の書店チェーンだし、オンラインストアの書籍数もAmazonなどを抑えてトップのようです)、AmazonのKindle Fire HDを指を加えて見てるわけがなく、当然のように対抗機種となるNook HD、Nook HD+を発表しました。

194641976

まずNook HDですが、7インチのタブレット。従来のNook Color、Nook Tabletの後継となる機種ですね。デザインはNook touchのを引き伸ばしたような感じで背面のデザインもNook touchに似ています。これまでNookにはカラーバリエーションはありませんでしたが、今回のNook HDには写真のSnowといつものNookっぽいsmokeの2つのカラーが用意されています。発売は11月1日。

いつものようにNookのサイトでKindleとの仕様比較が行われていますが、主なものを抜き出してみました。

仕様Nook HDKindle Fire HD
ディスプレイ7インチ7インチ
解像度1440 x 900(243ppi)1280 x 800(216ppi)
サイズ194.4×127.1×11.0mm193 x 137 x 10.2mm
重さ315g395g
プロセッサ1.3 GHz Dual-Core OMAP 44701.2 GHz Dual-Core OMAP 4460
ストレージ8GB/16GB16GB/32GB
microSDありなし
3G/4Gサポートなしあり
価格$199/$229$199/$249
194641960

続いて9インチのNook HD+。こちらのデザインは従来のNook Tabletを踏襲しています。カラーは1つだけ。11月1日発売。

Nook HD+もKindleやiPadとの仕様比較が行われているので主なものを抜き出してみました。

Nook HD+KIndle Fire HD 8.9″
ディスプレイ9インチ8.9インチ
解像度1920 x 1280(256ppi)1920 x 1280(254ppi)
サイズ240.3 x 162.8 x 11.4mm240 x 165.1x 8.9mm
重さ515g567g
プロセッサ1.5 GHz Dual-Core OMAP 44701.5 GHz Dual-Core OMAP 4470
ストレージ16GB/32GB16GB/32GB/64GB
microSDありなし
3G/4Gサポートなしあり
価格$269/$299WiFiモデル:(16GB)$299/(32GB)$369
4Gモデル:(32GB)$499/(64GB)$599

日本から購入するには代行業者を使わざるを得ないのでKindleほど簡単ではありませんが、人とは違うものを持ちたいという人にはいいかもしれません。個人的には7インチNook HDの解像度の高さが気になります。っていうかちょっと欲しいかも。

(source Barns & Noble)

タグ: , , , , ,

back to top