Google Playで国内出版社の電子書籍販売開始

googleplaybooks

すでに国内からNexus 7の16GB版が注文可能(19,800円)になっていますが、これに合わせてGoogle Playで日本の出版社の書籍が購入可能になっています。

ざっと見たところ、PHP出版、翔泳社、主婦の友社などの出版社があるのですが、その中に「Bookwalker」というのがあります。例えばハンガーゲームの発行元がこのBookwalkerになっていますが、ハンガーゲームの出版元はメディアファクトリーのはず……。

どうもGoogle Playの電子書籍はGoogle Play用に準備されたわけではなく、すでに他の電子書籍ストアで提供されているものを寄せ集めたもののようですね。Bookwalkerというのは、BOOKWALKERのことでしょうか。主婦の友社にもセブンネットショッピングというカッコ書きがついていたります。

また、すでにレビューが大量についていたりしますが、このレビューはBooklogにリンクしています。

寄せ集めにしろ何にしろ、Google Playで一元的に購入できるようになるのは大歓迎です。なんにしろ、対応デバイスが幅広い。Androidはもちろんですが、iPhone/iPadにも対応。Sony ReaderやKoboにだってファイルを転送可能です。ただ、Kindleは未サポートみたいですね。

おそらく1社ずつ(1冊ずつ?)Google Playでの販売を交渉しているのでしょうけど、ぜひとも大手出版社にも加わって欲しいですね。

(source google play)

タグ: , ,

back to top