Lumia 820のシェルには3種類あるらしい

Shell-removal

シェルが着脱式になっているNokiaのWindows Phone 8端末、Lumia 820ですが、そのシェルについて「Conversations By Nokia」に気になる記事がありました。記事によると、Lumia 820のシェルには3種類あるようです。

まず、購入時についてくる標準シェル。ポリカーボネート/ABS樹脂製のシェルで光沢色はイエロー、シアン、パープル、ホワイト、レッドでマット地はグレーとブラックが用意さてれいるとのこと。

次にワイヤレス充電に対応したチャージングシェル。Lumia 820は標準でワイヤレス充電対応かと思っていたら、このチャージングシェルを使わないとワイヤレス充電はできないんですね。このシェルはすべてマット地でホワイト、イエロー、ブラック、レッド、シアンの5色とのこと。

チャージングシェルのPVを見ると、シェルの内側に充電用のアンテナ?らしきものが写っているのがわかります。

Active-Shell

そして3つ目が高耐久性シェル。ポリカーボネート/ABS樹脂の一部(四隅とフロント側)にTPUを使い衝撃に強くしたシェルです。わざわざ別のTPUカバーを使わなくても良くなっています。TPU部分はブラックでシェル本体はマットイエロー、グリーン、オレンジの3色。

耐衝撃シェルでワイヤレス充電というのはできないのかな?しかし、パーツを組み替えて性能を変えるみたいな雰囲気があってちょっと萌えてきますね。

(source Conversations by nokia)

タグ: , ,

back to top