iPhone5の予約開始 auとsoftbankの料金プランを比較してみた

iphone5

iPhone5の予約がau、softbankともに一斉に始まりましたが、恒例のシステムダウンも起こらずに粛々と進んでいる印象です。場所によっては並びがきつかったみたいですけど。そんなiPhone5ですが、auとsoftbankともに端末価格や料金プランを発表したので、ちょっと並べてみました。

まずは端末代金。

16GB 32GB 64GB
au 一括 61,680 72,000 82,320
新規/MNP 実質負担(24回分割) 0 10,320 20,640
毎月割 -2,570
機種変更 実質負担(24回分割) 9,360 19,680 30,000
毎月割 -2,180
softbank 一括 51,360 61,680 72,000
新規/MNP/機種変更 実質負担(24回分割) 0 430 860
月月割 -2,140

softbankは端末が安いですね。ただ月々の割引はauのほうが多いので、端末を安く一括で購入できるならauのほうが得かな?auお得意の投げ売りはあるのでしょうか?

次に料金プラン。

au softbank
基本使用料 LTEプラン(「誰でも割」適用時) 980円 ホワイトプラン(i) 980円
インターネット接続サービス LTE NET 315 S!ベーシックパック(i) 315
パケット通信料定額サービス LTEフラット 5,460(7GBまで) パケット定額 for 4G LTE 5,460
テザリング利用料 最大2年間無料(2年後からは525円) 利用不可
毎月のお支払額   6,755   6,755

金額的には申し合わせたかのように同じです。これはauにsoftbankが合わせたのかな?(auのほうが発表が先だった)。

auの場合は月々の通信量は上限7GBでこれを超えた場合は速度が128kbpsに制限されます。ただし、2,626円/2GBを追加することが可能。docomoと同じ方式ですね。また、公式にテザリングがOKとなっています。softbankのほうは上限に制限はないもののテザリングは不可です。なお、MNPの場合はどちらも基本使用料が無料になります(2年間)。

金額的にはどちらを選んでも良さそうですが、回線品質という意味ではいまだにauのほうが1歩どころか2歩、3歩リードしているようです。LTEが始まるとこの差がさらに開きそうな気がするので繋がりやすさ重視ならau一択でしょう。softbankは……最近あまりいいところがないですが、以前と同様にiPhone4/4Sの下取りサービスを実施するようです。

(source au, softbank)

タグ: , , ,

back to top