Sony、Xperia Tablet Sの国内投入を発表 9月15日発売

Xperia Tablet S

SonyがIFA2012で発表されたXperia Tablet Sの国内投入を発表しました。発売は9月15日、市場予想価格は16Gバイトモデルが4万円前後、32Gバイトモデルが4万8000円前後、64Gバイトモデルが5万6000円前後。

主な仕様は下記。

  • OS:Android4.0
  • ディスプレイ:9.4型WXGA(1280×800)
  • CPU:Tegra3 モバイル プロセッサ1.4GHz CortexA9 Quad Core
  • サイズ:239.8mm×11.85mm(最薄部8.8 mm)×174.4mm
  • 質量:約570g

IPX4相当の防滴仕様でキッチンなどでも利用可能ですが、防水ではないの水の中に落とすとアウトです。

7インチではなく、iPadと同等サイズの9.4インチというサイズで市場に受け入れられるか(一般の人がiPadではなくこちらを選ぶのか)というのが心配になりますが、Sony tabletの後継を出す以上、ある程度の需要は見越しているのでしょうね。

これの16GB(4万円前後)とnasne(16,980円)を組み合わせると6万円以下でお手軽にワイヤレスTVを構築できるのは魅力です(iPadでも出来るけど)。

(source sony)

タグ: , ,

back to top