bmobileのTurbo Chargeが始まっています

turbocharge

すっかり忘れていましたが、日本通信(bmobile)の必要なときにだけ高速通信をONにできるTurbo Chargeの提供が9月1日から始まっています。

IIJmioなどdocomo回線を利用する他社でも100MB/525円のクーポンを購入するとクーポンがある間は高速通信が可能というソリューションは提供されていますが、それらはクーポンを購入するとクーポンがなくなるまで高速通信になってしまうという点。100MB中、50MBだけ使って残りは残しておきたい、という使い方はできません。Turbo Chargeの場合にはそのような使い方ができるのが一番の特徴です。

高速通信のON/OFFはMy bmobileから行える他、Android用のアプリからも可能です。通常はこちらを利用することになるかと思います。チャージもアプリ上から行えます。

Turbo Chargeの対象となるSIMは下記。

  • b-mobileSIM U300シリーズ
  • b-microSIM U300シリーズ
  • イオン専用b-mobileSIM プランXA
  • イオン専用b-mobileSIM プランXB
  • イオン専用b-mobileSIM プランA(データ通信専用サービス)
  • イオン専用b-mobileSIM プランA(音声通話付サービス)
  • イオン専用b-mobileSIM プランB(データ通信専用サービス)
  • イオン専用b-mobileSIM プランB(音声通話付サービス)
  • スマホ電話SIM U200プラン
  • スマホ電話SIM 2GBプラン(2GBを使い切った後のみ)

チャージは180日間有効なので、普段使うことはないけれど緊急時のためにチャージしておくというのもいいのではないでしょうか。

(via juggly.cn)
(source bmobile)

タグ: , ,

back to top