冷凍のジャイアントコーンを買ってみた

P9020437.JPG

以前、「ジャイアントコーンの秘密」という記事を書きましたが、その時は冷凍のジャイアントコーンはペルー領事館で売っているのはわかったものの通販は行なっておらず、手に入れることができませんでした。だけど久しぶりに調べてみたら楽天で売っているのを発見したので買ってみました(ジャイアントコーン インカフーズ 冷凍 2本入り)。

P9020441.JPG

普通のトウモロコシと並べてみました。かなりゴロンとした感じです。一般的なトウモロコシが16列なのに対して8列しかありません。比較のトウモロコシが干からびているのは気にしない。

P9020442.JPG

粒がバラバラになっているのも購入してみました。裏面にミキサーに掛けペースト状にして使う料理方法が載っています。ちなみにずっとジャイアントコーンと書いていますが、現地ではチャクロと呼ばれているそうです。

P9020452.JPG

とりあえず茹でてみました。茹でる前は真っ白でしたが、若干黄色味が付きます。味はトウモロコシの風味はあるのですが、もっちりとした食感で芋類を食べているような感じです。

P9020454.JPG

油で揚げてみました。市販のジャイアントコーンのようにはならず、表面はカリカリになるのですが中はもっちり。でもこれはこれでアリですね。特に揚げたてはとても美味しいです。市販されているジャイアントコーンのようにするには特別な機器が必要なのかな?あるいは、完全に乾燥させた状態で揚げれば近い感じになりそうです。

まだ半分以上残っているので、残りはパッケージに書いてあったペピアンという料理と、芋だと見立てて煮込み系の和食(肉じゃがとか筑前煮とか)を作ってみようかと思っています。

タグ: ,

back to top