ブルームーン

IMGP1369.JPG

昨日8月31日はブルームーンということだったので、写真に撮ってみました。ブルームーンというのはその月の間に満月が2回やってくることで別に月が青くなるわけではありません。「めったにおこらないこと、稀なこと」をブルームーンというのだそうです。

月の満ち欠けは平均29.5日で繰り返されますが、1ヶ月は2月を除いて30日か31日なので月初に満月があると月末にもう一度満月が発生することになります。頻度的にはだいたい2〜3年に1度。前回は2010年3月30日。次回は2015年7月31日です。ちなみに2010年は1月1日が満月だったので1月30日にブルームーン、さらに3月30日にもブルームーンがおきるという珍しい年でした(2月が28日もしくは29日しかないために起こる)。

ところで、「ブルームーンを見ると幸せになれる」という話も聞きますが、そんな伝承は存在しておらず都市伝説の類だそうですよ。まぁ、世界は広いのでそんな伝承がある文化が絶対にないとは言い切れませんけど。

しかし、月の写真を撮るたびに上達どころかどんどん劣化していっているのは何故か……この辺がピークだったかもしれない。

タグ: , ,

back to top