米Sony 新型Sony Reader PRS-T2を発表

Overview_PRST2HBC_img1

米Sonyが日本でも販売中の電子書籍リーダPRS-T1の後継機となるPRS-T2を発表しました。即日発売開始で価格は$129.99(約1万円)(米国ではすでにPRS-T1は購入できなくなっています)。

ボタン周りのデザインは変更されていますが、基本的に外形寸法は同じで6 7/8 x 4 3/8 x 3/8 inches (H/W/D)(約 幅110×高さ173.3×奥行X9.6mm)となっています、重さも同じ5.9oz(約168g)。バッテリの持ちについては、従来のPRS-T1が「A single charge lasts over a month with wireless off based upon a half-hour of daily reading time.」だったのに対して「A single charge lasts up to two months with wireless off based upon a half-hour of daily reading time.」となっています(表現を変えただけで実質的には変わってないんじゃないかと思いますけど)。

主な変更点としては、気に入った文章をFacebookに投稿できたのに加えてEvernoteにも保存可能になったことと、端末以外で電子書籍を購入した場合(PCなど)に従来はPCと接続して端末に移さなければいけませんでしたが、それが端末に直接ダウンロードされるようになったこと。

カラーは黒、白、赤の3色で、黒のみ「ハリーポッターと賢者の石」の無料クーポンがバンドルされています。

残念ながらSonyの公式ストアは日本からの直接購入は不可。クレジットカードも米国外のものは通用しないので購入代行を使う必要がありますが、PRS-T1の時と同様に1〜2ヶ月遅れで日本でも発売されると思います。

(via engadget)
(source sony)

タグ: , ,

back to top