Flash Player提供終了に伴うドコモの案内、8月15日以降Google Playからの新規インストールができなくなります

flash

ドコモのサイトに「Adobe Systems社のFlash Playerアプリ提供終了について」という案内が掲載されています。

AdobeはAndroid向けFlash Playerの開発終了を6月にアナウンスしており、8月15日以降Google Playからの新規インストールが行えなくなります。それを受けてドコモからの案内掲載ということになるのですが、前日に掲載って対応遅すぎな気が……。

それはともかく、内容としてはFlash Playerをプリインストールしていない端末は新規にインストールが行えなくなりますが、ドコモから発売されている機種ではGalaxy Nexus(SC-04D)が該当するとのこと。すでにインストール済みの場合は引き続き使用できますが、その端末を初期化したり、修理に出したり(結局初期化されるということ)するとインストールができなくなります。root化が必要ですが、Titanium Backupなどでバックアップしておくと安心ですね。また、Android4.1(Jelly Bean)にアップデートした場合にもインストールができません(Flash PlayerがJB非対応のため)。

明日以降、おそらくFlash Playerを装ったマルウェアが大量に出回るんじゃないかと思うので、外部サイトからダウンロードする場合には注意が必要です。

(source ドコモ)

タグ: , , ,

back to top