コガネムシは金持ちなんかじゃない。敵だ!

P8040347.JPG

コガネムシ。言わずと知れたメジャーな甲虫ですが、いままで葉っぱを食害する害虫だとは知りませんでした。

姫沙羅を植えて6年ですが、今年はじめてコガネムシの大群がやってきて葉っぱを無残な姿に変えられています。コガネムシの大群に気づいたのは昨日のこと。写真はごく一部ですが木全体がこんな感じになり始めています。2〜3日前はいなかったはずなので、ごく短時間でこんなことになっているようです。

昨日、手の届くとろこにいるコガネムシは取り除いた(ペットボトルの上部を横に切り、ひっくり返して魚をとる時の魚籠状にして下に置き、コガネムシを触ると簡単にとれます。そんな様子をYouTubeにアップしていた人がいたので参考に)のですが、捕れたのは7匹のみ。その後木を揺らしたり、ゴキジェットを噴射(嫌がりはしますが、効果はなさそうです)したりして確認したら、まだ10匹〜20匹くらいはいそうです。

kogane

ネットで調べてみると、スミチオン乳液が効果的らしいのですが、いまいるものを駆除しても外から飛来するのでキリがないとのこと。一時的にでも……とも思ったのですが、近所に小さなお子さんが多いので農薬散布はちょっとためらってしまいます。

コガネムシの性質を利用した誘引性トラップも市販されており、かなり効果があるようですがお高い(5,000円以上)。しかもコガネムシの種類毎に誘引剤を変えなければいけないとのこと。ただ、ここまで劇的な効果は無さそうですが、手作りのトラップも可能なようです(オリジナルは徳島県で実施された内容を愛媛県の病害虫防除所で紹介したもののよう(PDFファイル。最後の方にトラップについて記載があります)なので、信頼度は高そうです)。

この自作トラップは人気があるらしく、検索するとかなりの人が作っているのがわかります。そんなわけで、我が家でも早速つくってみよう。

タグ: , , ,

back to top