あの4脚走行ロボット クラタスがワンフェスに参加

295330_345649955517389_1659791810_n

かつて実物大スコープドックを作成した倉田氏が立ち上げた水道橋重工プロジェクト、そこで制作されている4脚走行ロボット「KURATAS(クラタス)」が29日から始まるワンフェス会場に登場するとのことです。

クラタスは、倉田氏が

1/1スコープドッグから、はや5~6年。
そのうち、これくらいの動くロボがガンガン作られるんだろうな、、と思っていたんだけれど。
待てど暮せど出来てくるのはアシモやら小さいロボばかり。
昭和生まれの男にとって、ロボとはデカくて乗れなきゃいかん。

もう待てないので、オレ作る。

公式サイト なんでもつくるよ。から引用

という感じで2010年から制作が開始れているロボット。制御ソフトとしてYoutubeなどでも話題になったロボット制御ソフト 「V-Sido(ブシドー)」を採用しているようです。

こういうのを本気でつくれちゃうっていうのがすごいなぁ。完成の暁には榊原機械のランドウォーカーとぜひ戦って欲しい。

タタキツクルコト 1/1スコープドッグ制作日誌 (ココログブックス)
倉田 光吾郎
インフォバーン
売り上げランキング: 156500

(via @IT MONOist)
(source なんでもつくるよ。blog)

タグ: ,

back to top