b-mobile U300の速度制限を解除するサービス「Turbo Charge」を8月下旬から提供

turbochrage_icon_M

様々なプランのSIMを提供していて最近ではどんなSIMがあるのか把握しきれなくなってきた感のあるb-mobileですが、今度はU300の速度制限を解除できるサービス「Turbo Charge」の提供が8月下旬からはじまります。

最近ではIIJMIOなどのように基本は128kbps通信で100MB/525円のクーポンを購入するとその間だけ高速通信が可能というサービスも増えてきていますが、b-mobileのTurbo Chargeもほぼ同様の仕組みです。100MB/525円という金額も同じですが一番の違いは、他社がクーポンがある間は高速通信でそれを使い切ると低速通信に切り替わるのに対して、Turbo Chargeはクーポンが残っていても低速通信に切り替えることができます。たとえば、メールの受信やTwitterなどは低速通信で利用し、動画を見タイリ画像をダウンロードするときは高速通信に切り替えるという感じで利用でき、無駄にクーポンを消費するのを避けられます。

切り替えには専用のスマートフォン用アプリを使用するということですが、OSは不明。おそらくiOS版とAndroid版が提供されるものと思います。

なお、対象となるプランはU300のみでtalking SIMは含まれていないようです。また、速度制限は解除されますが、LTE(Xi)には対応していないと思います。

なかなか良さそうなサービスではあるのですが、そもそもb-mobileの回線は他社と比べて遅いということが言われているので高速通信に切り替えられてもどの程度の速度がでるのか、あまり期待はできそうにありません。ベストエフォートなので仕方がない部分もあるのですがユーザ数が増えすぎてしまっているのも原因でしょうね。ネットで調べるといろいろと計測結果が出てきますが、U300でも100Kbps程度しか出ないとか、速度制限のない1GB Fairでも300Kbpsも出ないなどの話もあるようです。この辺は自分で調べてから利用されるのがいいと思います。

(via juggly.cn)
(source 日本通信)

タグ: , , ,

back to top