Nielsenが2012年Q2の米国内スマートフォンシェア調査結果を公表

June-2012-US-Smartphone-OS-share-final

情報・調査企業のNielsenが2012年Q2での米国内スマートフォンシェアを発表しました。

それによると、6月時点でのスマートフォンシェアは54.9%で増加傾向にあるとのこと。直近3ヶ月に限れば携帯購入者のうち2/3がスマートフォンを購入しているとのことです。

上図はスマートフォンのOSが別の割合。右側は直近3ヶ月での内訳です。直近のデータをみるとBlackBerryやその他(Windows Phoneとか)のシェアをAndroidとiOSが奪っているのがわかります。

Q2-2012-US-Smartphone-manufacturers-share

メーカー別の内訳を見てみると、AndroidではSamsung、HTC、Motorolaが3強ですね。単一メーカのシェアとしてはAppleがやっぱり強いです。Windows PhoneのシェアではLumiaシリーズが好調なNokiaがもっと伸ばしているのかと思ったらそうでもないですね。これから数字に現れてくるのでしょうか?

(via engadget)
(source Nielsen)

タグ: , , , ,

back to top